MENU

ビルドマッスルHMBの口コミは当てにするな!

ビルドマッスルHMBをブログで知ったのですが、その人は細マッチョを目指していました。結果から言うと3ヶ月ぐらい筋トレすると筋肉がつき6ヶ月後にはパンプアップしていました。筋トレと有酸素運動プラスHMBサプリが基本でした。私はプロテインを摂り筋トレ後に有酸素運動をしていました。筋肉はつきますがいまいちパンプアップまではなく、何か良い方法を探していました。そこで、サバスホエイプロテイン100を一旦中止してHMBサプリにしてみようと思いました。ブログの方はバルクスポーツHMBを飲んでいたので私もすぐに購入して試しました。ところがパウダーを購入してしまい、飲んでみるとあまりに不味くて3日で終了しました。タブレットタイプがあるのを知りすぐに購入。またまた問題発生!1粒が大きく喉によく引っかかり飲み辛く砕いて飲んでいました。それから飲みやすくて効果のあるHMBサプリメントを探すことになりました。気になっていたのがビルドマッスルHMBでした。安心安全を考えると日本製であること。タブレットタイプであること。HMBサプリのパウダータイプはどれも臭いがきついみたいです。それと、1粒が小さめであること。もちろんのですが効果があること。この条件をすべて満たすのがビルドマッスルHMBでした。
ビルドマッスルHMBに気持ちは傾いてましたが、念のためにネットで口コミを調べてきました。最初に気がついたのがあまりに口コミがないことでした。なぜかというと、楽天やAmazonでの購入者の口コミがないからです。でも、ビルドマッスルHMBは売れているみたいです。なんで口コミがないのかなとちょっと胡散臭い感じがしてきました。もっといろいろと調べていくと、口コミが少ない原因がわかりました。それは、ビルドマッスルHMBの公式サイトではかなり安く販売しており、楽天やAmazonで買うと2倍近くするのでみんな買わないんです。なので、楽天やAmazonには口コミが無いとわかりました。ブログや公式サイトには若干の口コミはあります。なのでビルドマッスルHMBの口コミは当てにできないと言うよりほぼ無いので気にせず購入することにしました。

効果は本当どうなのか?実際にビルドマッスルHMBを試してみた!

3ヶ月試してわかった本当の効果と辛口な感想!

まず、ビルドマッスルHMBをいつどのくらい飲んだらいいか気になり調べてみると1日に4粒でトレーニングの30分前がいいみたいとのことでした。多い方で1日に8粒だそうです。私はコスパ的に考えて1日4粒で始めることにしました。それと、トレーニングしない日も毎日に飲んだが良いとの事でした。1袋120粒入ってるので30日はもつのでひと月1袋の計算です。私の場合は細マッチョを目指しているのでまずはシックスパックにです。筋トレメニューは主にプランクやクランチです。腕も鍛えるためダンベルを使っています。筋トレ前30分にビルドマッスルHMBを4粒飲んで10分程度筋トレをします。次に20〜30分のランニングをします。気をつけていることがあるのですが、必ず食事前にトレーニングは行うようにしています。ビルドマッスルHMB→筋トレ→有酸素運動→食事 このサイクルが理想です。私はビルドマッスルHMBの効果を知りたいため一旦中止しましたが、プロティンを併用してもいいみたいです。毎日トレーニングするのが理想的ですがもちろんできない日もあります。その時はビルドマッスルHMBを食事と食事の間や寝る前など2回にわけて(1回2錠)飲むようにしてます。
ビルドマッスルHMBを飲み始めて思ったのが、匂いもなく粒も大きくないので飲みやすいと思いました。これなら、継続できそうとホッとしました。ビルドマッスルHMBを摂取してトレーニングすると体が熱くなるのが早くなり、汗の量も増えました。この段階で、効果はありそうな気がします。飲み始めて1週間、特に変化はなくもちろん副作用もありません。筋トレは1週間に1〜2回休みをとっています。1ヶ月ビルドマッスルHMBを続けてみて、筋肉はいい感じなんですが腕のパンプアップはまだまだですね。シックスパックも腹筋がまだ割れない。でも、筋肉は確実に以前とは違いました。
ビルドマッスルHMB2ヶ月目と3ヶ月目はあまり変わらずと言うより1ヵ月目が違いを感じたのでそれほど変化が無い感じです。でも、シックスパックは少しずつ割れ具合が良くなっていました。よく写真で見る細マッチョまではないですが、細マッチョ初心者ぐらいはいけそうな感じです。私の場合はやはりプロテインと比べると確実に効果がありました。

ビルドマッスルHMBのメリットとデメリットを総まとめ

メリット
1 錠剤で臭いが無く飲みやすい
2 短期間で効果が出始める
3 バテにくい
4 汗が出にくい方にはおすすめ
5 ダイエット効果あり
6 粒が小さく飲みやすい
7 体が熱くなる
8 パウダータイプより飲みやすい
9 6パックになれる
10 プロテインより筋肉がつく
11 パンプアップしやすい
12 副作用が無し

 

デメリット
1 1粒が大きい
2 汗が出る
3 効果がない
4 筋トレの効果は3ヶ月ぐらいかかる
5 筋トレしない日も飲まないといけない
6 お試しがない

ビルドマッスルHMBを試すならあの通販がお得でした!

ビルドマッスルHMBは、楽天やアマゾンでは販売していませんと書いてあるサイトなどありましたが、実際にはどちらの通販でも購入できます。薬局やドラッグストアで探しましたが市販の店舗では売っていませんでした。もしかしたら、販売店はあるのかなと思って他の店を探すも売っていませんでした。結局、楽天ポイントがあったので楽天のショップでビルドマッスルHMBを購入しようと思ったのですが、1袋120粒で7.900円(送料込み)でした。ちなみにアマゾンは送料含め8.000円以上でした。1番安くお得な最安値通販でトクトクコースの定期コースがありました。初回500円で送料無料、2回目5.925円(送料込み)、3回目5.925円(送料込み)4回目以降も5.925円(送料込み)です。但し、条件があり最低3回は継続しないといけません。でも、3回で止めたとして1袋平均4.117円(送料込み)なので、楽天やアマゾンの約半額で購入できます。やっぱりみんなココで購入するんでしょうね。

初めてのみたビルドマッスルHMBの口コミはこんなことが書いていました。

男性から人気を集めているビルドマッスルHMB、このサプリメントは飲むことで筋力のアップが期待できます。
とはいえ似たようなサプリメントは他にもあり、これまでに使ってみたものの効果を感じられなかったという方もいるでしょう。
ビルドマッスルHMBはどうなのか、口コミから考えてみます。

 

まずAさんの口コミを見てみましょう。
「元々筋トレが大好きでプロテインはいくつも試しましたが料金に惹かれたこともあってビルドマッスルHMBを使い始めたところ、効率よくパンプアップできてる感じがして満足しています。」
ビルドマッスルHMBの通常価格は1袋7,900円(税込)で、1日の摂取目安量は4粒です。
1日あたりで考えると約17円で、コストパフォーマンスに優れていることがわかります。
それでいてAさんの場合はパンプアップ効果も感じられたとのことで満足するのも納得です。
効果を期待でき、しかも料金がお得、これがビルドマッスルHMBの人気の理由の1つでしょう。

 

また、始めてこうしたサプリメントを使ったというBさんの口コミです。
「これまで筋トレはしていたものの何も飲まない状態で、それに限界を感じビルドマッスルHMBを飲むようになり、以前に比べて良い結果が出ていると感じるようになりました。」
やはりBさんもビルドマッスルHMBを飲み始めることで今まで以上の手応えを感じているようです。
ビルドマッスルHMBには筋力アップに欠かせないロイシンという成分をはじめ、燃焼アミノ酸であるBCAA、回復系アミノ酸であるグルタミン、吸収力向上が期待できるバイオペリンという成分が配合されています。
これらの成分が体内で働くことで筋力アップが実感できている可能性があります。
優れた成分を配合しているからこそ利用者の多くが効果を実感しているわけです。

 

Aさんの口コミでも触れましたが料金がリーズナブルなことも高評価で、「経済的に負担が少ないので続けやすい」といった声も目立ちます。
どんなに優れたサプリメントでも高額の料金を支払って長期間飲み続けるのは大変なのでこの点も重要でしょう。
味や飲みやすさもそうですが料金も続けやすいかどうかを決める重要な要素です。

 

ネット上の口コミを調べてみるとビルドマッスルHMBは効果が実感できると高く評価されていました。
筋トレと併せてプロテインを飲むという男性は多いと思いますがプロテイン選びに迷ったら口コミで評価の高いビルドマッスルHMBを試してみるのもおすすめです。